Skip to content

出産内祝いに喜ばれる品揃えのカタログギフトを

出産内祝いに何を贈ったらよいか、名入れや赤ちゃんの写真入りにすると決めたものの、品物をお菓子にするか雑貨にするか、いろいろ迷ってしまいます。

出産のお祝いは、意外と多数の方からいただくことがあり、想定以上にお返しをしなければならいこともあります。会社の同僚や上司なら、ある程度の人数にお返しをしなければなりませんし、身内の中には高額のお祝いをいただくこともあります。出産内祝いは、出産後に1ヵ月以内、お宮参りまでに済ますのがマナーと言われていますから、あまり時間をかけていられません。

お返しの人数が多い場合や、好みが別れそうで1種類のギフトだけでは対応できそうにないという場合など、カタログギフトを利用するのもよい方法です。予算によってもカタログギフトの内容が違いますから、どんな品物を選択できるかよく調べてみましょう。出産内祝いをいただいたのに、カタログギフトでお返しをするのは心がこもっていないのではないかと考える人もいますが、時間をかけてお返しを選んだものの、先方が気に入らなかった時のことを考えると、かえってカタログギフトの方がよいこともあります。

どちらがよい、というわけではありませんが、最近のカタログギフトはいろいろと選べるようになっています。充実したカタログなら、お祝いをしてくれた方も喜んでくれるはずです。年配の方にも喜ばれる百貨店などを選べば、お返しのギフトのランクが上がるでしょう。
ノベルティのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *