Skip to content

ノベルティの意味と現状とは

様々な企業では、ノベルティを作って無料で配り、自社の宣伝や商品の宣伝などを行っています。

もらって嬉しいものもあれば、そうでもないものもありますが、手にした人に届き多少なりとも宣伝効果があれば良いわけです。元々このノベルティ(noveltyitem)という英語の言葉は、「目新しいもの、斬新さ」を指す言葉なのですが、その言葉がやがて企業の宣伝目的のために作った記念品を指すようになったようです。ノベルティグッズを専門に扱っている会社では、実に様々なアイディアを活かして多種多様なグッズを用意しています。

ホームページなどを見ると、数十円のものから数千円以上のものまで、予算別に商品が分けられて選びやすくなっており、どの商品にも会社の名前などを入れて宣伝できるようになっています。ノベルティグッズで重要なのは、長く使ってもらうことです。簡単に捨てられてしまうようなものでは宣伝の効果を得ることができないからです。

そのためボールペンや携帯ストラップなどの実用品が多いという特徴があります。非売品であるために入手が困難で、それゆえプレミアムな価値を持つものもあります。結局のところ、どんな商品であっても名前や写真などを入れることができれば、一定のノベルティ効果があるので、その時代に流行ったものが使われることも少なくありません。一例を挙げると、ゲームソフトやテレホンカード、トレーディングカードなどがあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *