Skip to content

ユーザーに合わせたノベルティを選ぶ

イベント等で来場者にノベルティを配ることによって、イベントや新商品の認知度をアップさせたり、会社に対して良いイメージを持ってもらうことができます。

しかし、選び方を間違えてしまうとあまり効果が得られないこともあるので、ターゲットとするユーザーに合った商品を選ぶことが重要なポイントとなってきます。例えば来場者が家庭の主婦が中心なら、キッチン用品や掃除用品など日常生活の中でたくさんあっても困らない日用品が喜ばれます。子供連れの家族をターゲットにしているなら、子供のおもちゃなど子供が喜ぶようなものがおすすめと言えます。

また、会社員の来場者が多い場合は職場でも使える文房具や、自宅で使えるちょっとしたインテリア用品などをノベルティにすると喜ばれます。ノベルティは来場者に配れば良いというものではなく、イベント内容や新商品、会社のことをより多くの人に知ってもらうのが目的なので、商品に会社のロゴやイメージキャラクターを入れるようにするのがおすすめです。

ただし、あまりにもロゴが目立ち過ぎると人前では使いにくい場合がありますし、インテリア用品などはいくら会社のイメージカラーだからと言っても、奇抜な色を選んでしまうと他のインテリア用品と合わずに飾ってもらえないかもしれないので注意が必要です。ノベルティの製作は業者に依頼すると低コストで良い物が作れますが、業者によって品揃えや価格が異なるため、ノベルティの製作を依頼する場合は十分に比較の上選ぶようにすると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *